カテゴリ:未分類( 4 )

すもももも。

桃の季節はまだまだ先ではありますが…。
お子ちゃまにひな人形を作ってもらう講座があり、今日はそれのサンプル作り。
f0093955_23141427.jpg
こんな感じになります♪(風鈴と同じく信楽(白土)&色粘土の焼き締め)

f0093955_23175655.jpg
作り方は簡単!
信楽(白土)を5ミリの厚さに伸ばして型紙の大きさにカット。

f0093955_23192246.jpg
これをクルリンと巻き付けて
頭やら髪の毛をつけていきます。
f0093955_23201622.jpg
そしてこれが私の作った3人官女…に見えます??

f0093955_23221914.jpg
ついでにこんなんも。
サンタ&ツリー!…のつもり。
[PR]
by omocha_y | 2007-12-16 23:33

You know me?

来週、丹波は 陶器まつり
道のあちらこちらに横断幕やら幟やら看板やら
まつり委員の窯元さん達はお忙しそうです。
f0093955_2331930.jpg

仕事もメインの事業がしばらくないので
ゆっくりできるかと思いきや、普段より忙しい毎日@@

こないだは小学校に出張陶芸、湯呑みを作りに行きました。
なんでもこの学校では茶畑の一角を借りてお茶を作ってるそうで…!
(飲ませてもらったら、すごく美味しいんです)
そのお茶を飲むための、湯呑みなんだそうです。

…どうかどれも水漏れしませんように。

f0093955_0272326.jpg

色粘土以外の初めての試み、色化粧。
上手くできるかな?
[PR]
by omocha_y | 2007-10-14 00:34

センチメンタルな秋

f0093955_22321434.jpg

丹波の秋です。美味しい季節のはじまり。

色イロ絵皿
[PR]
by omocha_y | 2007-09-25 22:37

拝啓 八代亜紀さま

たまにはお仕事の話。

その1
応用コースが終わり、昨日から登り窯コースが始まりました。
総勢80名の方に参加してもらい
丹波独特の登り窯(蛇窯)で焼成する予定。
昨年、陶磁資料館での窯焚きが面白かったので今年もすごく楽しみ。
…しかしこの80名ほどの素焼きは私が担当予定
今から気合いをいれて頑張りますのだ。

その2
今週末から美術館の目玉イベント、著名作家招聘事業。
昨年の鯉江良二氏に続き、今年は京都の秋山陽氏。
ロクロ挽きしたものをバーナーであぶり出し
土の表面(皮膚)を表現されるのだそうで、これも楽しみ。
レクチャー・デモンストレーションは誰でも見れますので、お近くの方は是非どうぞ。
と、ちょこっと宣伝してみました。


その3
来月(10月20・21日)は丹波の陶器まつり
初めてなので色々見てまわろうと思っていたら
陶器まつりのチラシに『美術館で楽焼体験』の文字。
…しっかとお仕事がありましたとさ。

f0093955_22313893.jpg


気がつけば、もう秋。

お酒はぬるめの燗にして、肴はあぶったイカを食べ
私は無口の人となり、灯りはぼんやり灯してみたり
…しみじみ”亜紀”を感じたいと思います(笑)
[PR]
by omocha_y | 2007-09-13 23:50