カテゴリ:焼き物( 23 )

たぬきの里の陶器まつり

この週末はたぬきの里の陶器まつりへ。
7、8年前に来たときより、お客さんは少なめな感じ。
f0093955_0465857.jpg

f0093955_0473320.jpg

いの一番に寄ったのは愛すべき同級生、ざっきー、ばっしーのもと。

ざっきーは一人で陶芸教室を切り盛りし、
ばっしーも商品整理にレジにロクロの指導と
二人とも超忙しそうでしたが…頑張ってましたよ!

忙しい時におじゃましてごめんね
久しぶりに二人の顔が見れて元気でたよ、ありがとう。
f0093955_0481942.jpg

f0093955_0494752.jpg

f0093955_049148.jpg

f0093955_0502735.jpg

f0093955_0524294.jpg

今回は見せ方、ディスプレイもじっくり研究
引き出しやカゴ使いがカワイイ。

<おまけ>
「陶芸の森」駐車場にて。
f0093955_1184164.jpg

f0093955_119224.jpg

わかります?
実は車止めが陶器製のわんこでした。
どうも公募での入賞作品みたいです。
[PR]
by omocha_y | 2007-10-09 01:26 | 焼き物

長く別れ別れになっていた人どうしが再びめぐりあうこと


先日、ぶらりと入った雑貨店で
懐かしい人たちに会いました。

f0093955_20304668.jpg

          ズラリと並んだ読谷村
          北窯の親方衆の”やちむん”たち!

          ちょうど一年前の沖縄旅行
          とても親切にしていただいたのを思い出す
          
          暑中お見舞いをかねて
          近況など報告してみようかな。
[PR]
by omocha_y | 2007-07-01 20:36 | 焼き物

我、鍋島にとじ蓋?

f0093955_11291033.jpg

          新しい部屋の手続きをした帰り
          東洋陶磁美術館に、鍋島を見に行く。

          …
          『スゴイ…!』しか言葉がでない。
          さすが将軍家に献上された器だけあり
          一点の狂いもなく、完璧な美術品。

          景徳鎮の写しから始まり
          海外の影響を受けながら
          日本独自、鍋島様式を確立させる様はお見事。
          またその時々の将軍の好みによって
          形、文様、色なども変化。

          一級の製造技術もさながら
          意外に斬新なデザインが多く、これまた興味深い。
          未見の方は是非に。


          さぁ、これから引越ダー!
[PR]
by omocha_y | 2007-03-25 11:53 | 焼き物

あり画陶展

日曜日。
たいち選手、ぱんだ氏がグループ展をするという

f0093955_23291529.jpg

f0093955_23292975.jpg

f0093955_23294366.jpg

f0093955_23295723.jpg

f0093955_23301195.jpg

f0093955_23302389.jpg

なかなかグーでしたよ、お疲れさま。
[PR]
by omocha_y | 2007-03-11 23:27 | 焼き物

ひっそり佇む宝山

土曜日。
f0093955_23172045.jpg

クラスメイトが借りている工房で薪窯を焚くとのこと
で、おじゃましました。

f0093955_23175676.jpg

f0093955_23181385.jpg

f0093955_23183218.jpg

f0093955_23184749.jpg

此処はもと、製陶所。
主に海外向け洋食器を作ってた様子

現在、製造はしていないので
その一角を工房として貸し出しているのだそうです。

瀬戸にはこんな所が沢山あり、ひっそり佇む宝山。
[PR]
by omocha_y | 2007-03-10 23:25 | 焼き物

爆発!そして…おにいたん

f0093955_21441118.jpg

          大沢親分の所で素焼き。
          数度、窯から爆発音が…!
          急いで作ったため乾燥が不十分だったみたい、トホホ。

f0093955_21442677.jpg

          近所に鬼板がとれるらしき地層を発見
f0093955_21443969.jpg

          パク氏曰く、黒い地層が木節粘土ではないかとのこと

f0093955_21452068.jpg

          ちょっと拾ってみた
          鬼板と木節粘土…らしきもの。
[PR]
by omocha_y | 2007-02-04 22:03 | 焼き物

オヤビンの本焼き

こないだ大沢親分のところで焼いた素焼きに
釉薬をかけ、いよいよ本焼きです。

予定では15時間ほどかけて
〜1250℃ぐらいまで上げちゃいます。


f0093955_950224.jpg

     窯に詰めて、いざ点火
     ひたすら待ちます、今回は還元焼成。

     900℃ぐらいでガス圧を下げ
     30分ぐらい温度をキープ(窯の中を一定の温度にするため)

     930℃ぐらいでガス圧を、下げる前の数値に戻し
     ダンパーを少しずつ閉めて炎の大きさを調節する
     
     炎の大きさで、強還元(10〜15㎝)弱還元(6〜10㎝)
     を判断し、これをキープ(バカ穴は開けっぱっぱ)
     このまま温度を上げていきます

f0093955_9532440.jpg

f0093955_109176.jpg

          1180、1200、1220℃ぐらいで
          それぞれ色見を出してみる

f0093955_1095727.jpg

          高い温度になるほど
          釉薬が溶けてツヤが出てるの、わかります?

          今回は温度が順調に上がり
          予定より早く、13時間半終わり。

          やっぱり学校で聞いて覚えるより
          実際にやる方が全然わかりやすい

          いつかは自分一人で…焚けるかな?
[PR]
by omocha_y | 2006-12-17 10:15 | 焼き物

大沢親分の窯

f0093955_2347100.jpg

f0093955_2341969.jpg

f0093955_2343274.jpg


          今日は学校近くの窯屋さんで
          数人で窯を借りて素焼き
          この日はベテランが不在のため
          不慣れな4人組でおそるおそる点火。

          点火後、1時間で200℃まであげる予定が
          10分ほどで一気にカーンと上がってしまい…ヒヤリ。
          
          爆発音などはしてないので
          大丈夫でしょう、多分(笑)

f0093955_2344349.jpg

          上手く焼けたかな?
          どきどき。



…さて来週は
うめだ五人組の本公演、そちらもドキドキ。
[PR]
by omocha_y | 2006-12-02 23:16 | 焼き物

コーディネートは、こーでねぇと。

f0093955_20312687.jpg

          テーブルコーディネートのブースもあり。




f0093955_2032692.jpg

          ノリタケはんブース
f0093955_20323187.jpg

f0093955_20324280.jpg

f0093955_2033471.jpg

f0093955_20332289.jpg

          ボーンチャイナに漆を塗ったもの
f0093955_203441.jpg

          これはキレイでした。





f0093955_20352380.jpg

          お正月のコーディネートも色々と。
f0093955_20363436.jpg

f0093955_20365488.jpg

f0093955_20372363.jpg

f0093955_20374556.jpg

f0093955_2036018.jpg

          うつわを作る人は
          見せ方も勉強せんとあかんかもね?

ハッパふみふみ
[PR]
by omocha_y | 2006-11-19 20:56 | 焼き物

over the rainbow

f0093955_20571329.jpg

          虹の向こうにドームあり
f0093955_20573658.jpg

          ドームやきものワールドにやってきました。
f0093955_210761.jpg

f0093955_2102331.jpg

          瀬戸、常滑、美濃、萬古、
          伊賀、信楽、九谷、有田、備前などなど…
          300ブースが出店してます。


f0093955_2133860.jpg

          信楽ではよく行った丸十さん

f0093955_2115159.jpg

          あったあったぱく先輩ブース!

f0093955_2142456.jpg

f0093955_2153534.jpg

          九谷の絵付け、どれもカワイイ

f0093955_214431.jpg

          一度手にとって見てみたいけど
          とってもとってもお高い、色鍋島はん

          
          いちおう
          就職活動で来ていながら
          帰りにはお金もないのに
          器を買い込む私の姿がありましたとさ。
[PR]
by omocha_y | 2006-11-19 19:56 | 焼き物