カテゴリ:やちむん( 4 )

北窯の職人さんたち

f0093955_954534.jpg

          松田工房のお隣
          宮城さんの工房にもおじゃましました。

          見せていただいた原土。ピンク色!
          沖縄は少量ながら色々な種類の土がとれるらしく
          面白いモノが作れるそうです。

f0093955_955774.jpg

f0093955_9553789.jpg

f0093955_9552155.jpg

          北窯の4人共同の粘土工場。

          この小さなプールに土を入れ水簸し
          うわ水を抜き、沈殿した粘土を
          天日干しします。
 
          これも4つの工房が交代で担当し
          出来た粘土をそれぞれの工房で
          またブレンドしたりして
          使っているそうです。

f0093955_956966.jpg

f0093955_9562457.jpg

          のぼり窯で使う薪たち。

          とにかく大量に使うので
          製材所で廃材をもらってきたり
          建材に使われた木をもらってきたり…

          建材のものはコンクリがくっついているので
          コンクリだけ取り除いて使うそうな。

          土作り、薪の準備と
          これだけでも大変な作業…!

f0093955_956399.jpg

          北窯ののぼり窯

          年5回(多い時は6回!)も焼かはるそうで…驚き!
          
          ほぼ二ヶ月に一回の割合なので
          窯出しが終わったら
          今度詰めるモノを沢山作らねばなりません。
          
          一度、火をいれると
          焼き上がるまで3日ほどかかります。

          先月、窯炊きがあったので
          ちょうど窯をお掃除されてるところでした。

f0093955_9565155.jpg

          窯炊きの日程表
          4つの工房がそれぞれ交代で見ています。


          松田米司さん、共司さん、宮城さん、
          それぞれ個人名で作陶はされてますが
          気持ち的には”職人さん”ではないかと。
          そこにとても感激しました。

          学校に入ってから
          いろいろな焼物を見る機会が増えたのですが
          著名な陶芸家がこしらえたモノより
          名も無い陶工が作った器の方が
          とても魅力的で、心動かされることが多く
          自分も”できれば職人でいたい”
          とゆう気持ちになりました。
          来年なったら、わからんけど…ね(笑)


          今回、北窯の方々にお会いして
          その昔、瀬戸にも沢山いた職人さんたちに
          会えたような気がしました。

          どうも有り難う御座いました!
[PR]
by omocha_y | 2006-08-18 10:42 | やちむん

忘れられない出来事の一つ

f0093955_8502549.jpg

          赤レンガの親方衆達の工房から
          少し下ったところに北窯があります。

          ここは北窯の売店。
          最近、建物を新しくしたらしく
          床のタイルなどもすべて手作り!
          器と一緒にのぼり窯で焼いたそうです。

f0093955_851187.jpg

f0093955_8512827.jpg

          あまりのカワイさにクラクラ
          お金があれば売店ごと買うのに…なんて。

          こちらでもお財布の許せるかぎり
          たんまり、やちむんを購入。


f0093955_8515522.jpg

          事前に手紙を出させてもらっていた
          松田さんの工房へおじゃましました。

          こちらはご兄弟で
         (双子さんで、笑うとそっくり!)
          お兄さんの米司さん、その隣に
          弟さんの共司さんの工房があります

          実はお二人の器を愛用していて
          めちゃめちゃ緊張していたのですが

          実際にお会いしたお二人は
          とても気さくな方で…!
          気がつけば
          緊張もどこへやら
          とても素敵なお二人でした。
          
f0093955_8573440.jpg

f0093955_858127.jpg

f0093955_9143359.jpg

          土から粘土、釉薬
          薪の準備、のぼり窯での窯炊きと
          すべて手作り

          器に関するお話から
          窯を作るときに全国の窯場を見て廻った話
          仕事に対する考えや姿勢
          人生観に至るまで
          本当に色々な話を聞かせてもらいました。

          …
          たった数時間でしたが
          とても重みのある貴重な時間で
          上手く言えませんが
          多分、忘れられない出来事の一つになりそうです。

          また、ごちそうになり
          帰りには宿まで送って頂いて
          本当にどうも有り難う御座いました!
[PR]
by omocha_y | 2006-08-18 09:54 | やちむん

赤レンガの親方衆

f0093955_21531421.jpg

          読谷山焼、親方衆の売店。
f0093955_2154318.jpg


f0093955_2155683.jpg

f0093955_21552813.jpg

f0093955_21554932.jpg

f0093955_21561048.jpg

          読谷山焼のやちむん(焼物)達
          この鮮やかさは何なんだろう…!
          めちゃめちゃカワイイ!

          売店のオバちゃんにも
          色々と話を聞かせてもらいました
          どうも有り難う。

f0093955_21571190.jpg

f0093955_21573511.jpg

f0093955_2157548.jpg

           売店のすぐ裏手にある
           親方衆共同の、のぼり窯。
           とにかく…デカイ!

           しかも現在も使っているので
           なんとなくキナ臭い匂いがする

           ちょうど台風が接近していたため
           お弟子さんが突貫工事を。

           実は、
           赤レンガの親方衆の一人
           山田真萬さんにお話を伺おうと
           お約束させてもらってたのですが
           当日、台風が沖縄に上陸!
           その日に那覇へ戻らねばならず
           ご挨拶だけして帰ることに…。残念。

クボジュン
[PR]
by omocha_y | 2006-08-17 22:07 | やちむん

いざ、やちむんの里

f0093955_203817100.jpg

          那覇からバスで1時間近く
          読谷村にある「やちむんの里」へ向かう。

          途中、
          バスの車窓から見える、
          延々と続く金網塀、米軍基地だ。
          右も見ても左をみても…
          ただ北部へ続く
          58号線だけが沖縄の道。

f0093955_21494811.jpg

f0093955_2150910.jpg

f0093955_21481556.jpg

f0093955_2147541.jpg

          やちむんの里。

          県の条例で壷屋で焼くことが出来なくなり
          金城次郎さんがここに窯を開いたのが始まり

          現在、里内には14の工房があります。
          
          主に金城一門の窯と
          (金城敏男さん、敏昭さん、宮城須美子さん、島袋常秀さん)
          読谷山焼の親方衆
          (金城明光さん、玉元輝政さん、山田真萬さん、大嶺實清さん)
          また親方衆の元で修行された方々の北窯の工房があります。
          (宮城正享さん、与那原正守さん、松田米司さん、共司さん)
[PR]
by omocha_y | 2006-08-17 21:51 | やちむん